ho-jun

芳醇/豊潤 ・ 小説と漫画創作 ・ 本と映画レビュー ・ 初心者社会学 ・ 日々考えること

10/15更新【漫画】オスロのみどころ・食べどころ 「白夜旅行記 〜フィンランド・ノルウェーひとり旅〜」

お待たせいたしました、第10話。ようやく二桁です。

まだまだノルウェーについても語りますよ。

 

※10/15におまけマンガ2P追記しました。

 

(第1話はこちら)

www.fusakonoblog.com

 

前回ノルウェーに上陸しましたが、今回の旅のノルウェー滞在は3泊。

半分はオスロ市内観光、半分がフィヨルド観光です。

まずはオスロの観光について、次回まで2話に渡ってお届けします。

 

今回はちょっとページ数多め。

 

 

f:id:i--o:20171013021712j:plain

 

f:id:i--o:20171013021723j:plain

 

f:id:i--o:20171013021658j:plain

 

f:id:i--o:20171013021649j:plain

 

f:id:i--o:20171013021638j:plain

 

f:id:i--o:20171013021630j:plain

 

f:id:i--o:20171013021621j:plain

 

f:id:i--o:20171013021612j:plain

 

f:id:i--o:20171013021600j:plain

 

f:id:i--o:20171013021550j:plain

 

f:id:i--o:20171013021540j:plain

 

f:id:i--o:20171013021533j:plain

 

f:id:i--o:20171013021525j:plain

 

f:id:i--o:20171013021518j:plain

 

f:id:i--o:20171013021510j:plain

 

f:id:i--o:20171013021502j:plain

 

f:id:i--o:20171013021434j:plain

 

f:id:i--o:20171013021426j:plain

 

f:id:i--o:20171013021816j:plain

 

 

胃袋って大事で、私はわりとずっと外国食だと疲れちゃうんですよね…ひとり旅だと量が多くなりがちなのもあると思うんですが。

必ず烏龍茶を持参し、胃袋が疲れてきたら躊躇なく食べたいものを食べるようにしてます。なので美味しい日本食屋さんに出会えるかどうかも大事。

それにしても今回は当たりでした。寿司屋で7年バイトしたほど寿司好きの私も認めるシャリですから、さぞかしちゃんと修行した板前さんだったのでしょう。(ポジション的に板前さんっていうか「大将」と呼ぶべき店員さんだったのかもしれないけど、なんかのそっとしてて大将感がどうしてもない。)

ていうか単に今まで行った海外の寿司屋さんが独創的すぎただけかもしれないし、期待値下がってたとか思い出補正かかってるとかいろいろあるかもしれないんで、日本で食べる寿司と並べて期待しないでくださいね…。

 

さて、次回はお待ちかね!ムンクさんと出会う旅です!

ノルウェーといえばムンク

地球の歩き方」で「北欧唯一と言っても過言ではない、世界的な画家」と書かれるほど不作な貴重な北欧名物。

お楽しみに。

 

・・・・・10/15追記・・・・・

おまけマンガ、2ページ追加しました。

f:id:i--o:20171015160533j:plain

 

f:id:i--o:20171015160527j:plain

 

オスロ・プライド、今年は6月〜7月。

地球の歩き方」のイベントカレンダーに書いてあったので、何か見どころがあるのかなーと思ったんですが、行きゃわかるだろうと思って丸腰で行ったらオールニアミス。

残念です。。

 

トレードマークのレインボーカラーのためにオールカラーに挑戦してみました!

時間かかるんで、いったん次回からはいつもの単色に戻します。。。

 

以下の関連リンクにも、オスロ・プライド関連加えておきます。

 

・・・・・追記、以上・・・・・ 

 

マンガで紹介したものの関連リンク

◯公園としてだけでも行く価値あり、オスロ オペラハウス

www.tripadvisor.jp

こちらのサイトでチケットまで予約できちゃうみたいですね。

 

公演も含めた情報は公式サイトでどうぞ(英語サイトです)。

operaen.no

Google Mapはこちら

 

◯優雅に庭園散歩、オスロ大学植物園

基本的に緑が好きなので、植物園とか公園の類は大好物なのです。

緑に囲まれるだけで癒される〜〜って方は、ぜひ訪れてみてください。ムンク美術館の真横。

点在する建物もかなり年季が入っていて、もれなく蔦が壁を覆っていて雰囲気バツグンです。

 

わりと情報詳しいのはこちら。(英語サイトです)

www.visitoslo.com

 

日本語だとこちら。

www.tripadvisor.jp

Google Mapはこちら

 

◯なが〜い目抜き通り、カール・ヨハン通り

www.travelbook.co.jp

歩行者天国なのですが、距離があるのでずっと歩くのはわりと大変。

…今このサイト見てみたら結構いろいろ見どころあったんですね…ノーベル平和賞の記念館とか行きたかったなー…残念…。

飲食店とかお土産屋さんとかもこの通りに集中してるので、ここに来れば間違いなさそうです。

 

◯ガンガン飲んじゃう、ノルウェーのコーヒー事情

統計データです。

統計資料 | 全日本コーヒー協会

世界の一人当たりコーヒー消費量

北欧には「fika(フィーカ)」という文化があるそうですね。一緒にコーヒーを飲む習慣だとか。関西人もちょっとした時間がある時に人をお茶に誘う習慣があるので(それを「茶ぁしばく」と言います)、なんとなく近いものを感じます。

私はたまたま名物コーヒーはオスロでいただきましたが、ノルウェーよりもフィンランドの方が一人当たりのコーヒー消費量は多いです。

しかしそれでもルクセンブルクの消費量には遠く及ばない。なんなんだルクセンブルク

 

オスロのコーヒーショップの名店、TIM WENDELBOE

私のコーヒー人生の新章が始まりました。Google Mapはこちら

公式サイト(英語)

www.timwendelboe.no

 

日本語はこちら

www.tripadvisor.jp

 

ちなみに店長のTIM WENDELBOEさん、結構メディアにも出ている方で、本も出してます。

roastery.stores.jp

 

◯新鮮な海鮮料理はFiskeriet

www.tripadvisor.jp

Google Mapはこちら

どうやら店内では鮮魚販売も行っているみたい。

今見ると、フィッシュ&チップス食べたかったなー。

あとfacebookイイネしたらフリーWi-Fiも使えるお店です。

 

◯北欧キュートなピザ屋さんMamma Pizza

ほんと、普通の!美味しい!ピザ屋さん。生地薄めのタイプ。外国食が続いた舌が落ち着きます。

あと外装・内装が最高にキュート。そこそこ混んでましたよ。

www.tripadvisor.jp

Google Mapはこちら

 

◯日本食が恋しくなったらSushi Number One

シナンバーワンて…て感じの店名なんですが。アリです。

テイクアウトが基本のお店ですが、イートインも可能。

公式サイト(ノルウェー語です)Sushi Number One AS

Google Mapはこちら

 

LGBTを応援する、Oslo Pride

 公式サイト(ノルウェー語です)

Forside - Oslo Pride

 

公園で開催されるフェス、Pride Parkはこちら。

たまたまゲートは見つけられなかったんですが、入場無料でした。

Pride Park - Oslo Pride

Google Mapはこちら

国立劇場の前の公園でやってました。冬はスケートリンクになるみたいですね。

 

パレードについてはこちら。結構な距離を歩くようです。

Pride Parade - Oslo Pride

 

以上。

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

ブログ更新告知用のTwitterあります。フォローお願いします。

f:id:i--o:20170920081907j:plain

@fusakonomanga

 

 

お気に召しましたら応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

(続きはこちら)

www.fusakonoblog.com

 

 

(前話はこちら)

www.fusakonoblog.com

 

(第1話はこちら)

www.fusakonoblog.com

 

(北欧旅行ではないですが、先日「バベルの塔展」に行きました)

www.fusakonoblog.com