旅するトナカイ

旅行記エッセイ漫画

【映画】「アントマン&ワスプ」を観てきました

遅ればせながらアントマン&ワスプ観てきました。

MARVEL、エンタテイメント映画としての質がどんどん上がっている感じがします。ちょー楽しい。

f:id:i--o:20180920013345j:plain

 

eiga.com

 

 

 

映画単体としても面白いのですが、個人的にはサンフランシスコの思い出効果で楽しさ倍増でした。「あんな人気の観光地でどうやってロケしたんだろ〜」とか考えるのも楽しい。「あそこまではできないから、これはCGだろうな」とか。

 

アントマンは1作目も観たのですが、当時の私は特にMARVELファンではなく(むしろアメコミヒーロー苦手だった)、それでも「小さくなる」ことによってこんなに可愛い世界が作れるのか、というのに感動しました。

蟻ん子サイズになると通常時に「大きくて危険なもの」(車や建物)は特に脅威ではなくなり、通常時には脅威になりえないようなプラレールやミニカーが危険なものとして立ちはだかります。蟻ん子サイズの主人公は必死にそういうものを避けたりしながら戦ってるんだけど、通常の人間からの視点では、ミニカーがカチャカチャ動いてるだけ… その「視点の対比」から生まれるユーモアに気づいたのは大発見だと思うのです。

 

あとは登場人物もいちいち可愛らしい。

ルイスのマシンガントークに役者が口を合わせる演出、何度見ても好きです。

 

シリーズを観たことない…という方は、

アントマン

シビル・ウォー

を観ておけば話にもついていけると思います。どちらも今huluで観れます。多分「アントマン&ワスプ」の公開期間が終わると消えちゃうと思うので、お早めに…。

そして「エンドクレジットの意味まで分かりたい」という方は

インフィニティ・ウォー

をご覧ください。もうこれはパンドラの箱だけどね…。

 

ちなみに「シビル・ウォー」のレビューはこちら

www.fusakonoblog.com

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

LINEスタンプ販売中です。 

 

旅行記漫画もお願いします。連載中、タイ旅行編

 

北欧旅行・完結版「白夜旅行記はこちらからお読みいただけます。

 

「白夜旅行記 前後編」通販あります。

ブログで公開しているマンガの他に、オマケの4コマ、写真等追加しています。

本体価格900円+送料にてお届けします。

minne(会員登録不要)

BOOTH(Pixiv IDが必要です)

 

Twitterあります。フォローお願いいたします。