旅するトナカイ

旅行記エッセイ漫画

#8 さよならバンコク、シメのメシ「春のタイ 水かけ祭り ひとり旅」最終話

タイのソンクラーン編、いよいよ最終話になりました。

もう来年の旅行を考え始める時期になってしまいましたね…。

 

 (プロローグはこちら)

www.fusakonoblog.com

 

最後に、バンコクの都会ゾーン「サイアム」観光、そしてシメの飯!!

f:id:i--o:20181207172417j:plain

 

f:id:i--o:20181207172507j:plain

 

f:id:i--o:20181207172535j:plain

 

f:id:i--o:20181207172550j:plain

 

f:id:i--o:20181207172644j:plain



 

f:id:i--o:20181207172659j:plain

 

 

f:id:i--o:20181207172718j:plain

 

 

f:id:i--o:20181207172734j:plain

 

 

f:id:i--o:20181207172749j:plain

 

 

f:id:i--o:20181207172805j:plain

 

 

f:id:i--o:20181207172842j:plain

 

f:id:i--o:20181207172919j:plain

 

 

f:id:i--o:20181207172935j:plain

 

 

f:id:i--o:20181207172953j:plain

 

f:id:i--o:20181207173016j:plain

 

 

f:id:i--o:20181207173039j:plain

 

f:id:i--o:20181207173120j:plain

 

f:id:i--o:20181207173602j:plain

 

f:id:i--o:20181207173645j:plain

 

f:id:i--o:20181207173732j:plain

 

おまけ…トナカイが訪れたことのあるバンコクの名所マップ!

カオサン通り」「ワット・ポー」は以前訪れたことがありました。

f:id:i--o:20181207173758j:plain


これまで「春のタイ 水かけ祭り ひとり旅」にお付き合いいただきありがとうございました。

とにかく水かけ祭りに単身乗り込んでしまい、存在感を極限までゼロに近づけ自己というものをひたすら消して過ごした辛さを聞いて欲しいという、ただそれだけで描き始めたこちらの漫画。

読んで笑ってくださる皆さんのおかげで、私のトラウマも供養されていきます…ありがとうございます。


タイは今まさに旅行シーズン。冬の間は乾季なのでおすすめです!

以下の関連情報をご参考にしていただきつつ、ぜひ行かれてみては!!
 

 

 

マンガに描いたものの関連リンク

◯タイ旅行でおすすめの深夜便

個人的には、JAL系の0:40 関空発、5:00 バンコクの深夜便がおすすめ!

この漫画の旅は別の飛行機で行ったんですが、初めてのタイ旅行はこの飛行機でした。

・6時間のフライトなのでとりあえず一晩分は寝れるし、

・深夜発なので、仕事帰りとか平日でも出発できるし、

・5:00バンコク着はちょっと早いけど、私の場合は運よく朝7:00ごろホテルに着いた時点でチェックインさせてくれて、寝足りない分ホテルで3時間ぐらい寝て、そこから行動してもまだ昼前!!!

という時間の有効活用ができます。

 

◯サイアム芸術文化センター

www.bangkoknavi.com

現代アートのいろんな作家の作品が、入場無料で楽しめます。

特別展だけは有料でしたが、そんなに広い展示室じゃなかった。

円形のフロアが小さい部屋に分かれていて、それぞれに新進気鋭の?作家の展示があったり、雑貨屋さんが入っていたり。

 

◯タイシルク高級ブランドのジム・トンプソンの家

www.bangkoknavi.com

公式サイトはこちら(英語です)

トリップアドバイザーのページはこちら

どの地域でも、こういう「有名な人の旧家」 系の観光スポットは結構好き。

建物やインテリアの趣味がいいっていうのももちろんですが、解説を聞きながら1人の人の生涯について思いを馳せる…一つの物語を体験しているような感動があります。

ただ面白い場所であればあるほど、1人で館内ツアーに参加するのってめっちゃ孤独ーー!!

 

サイアムパラゴン のフードコート

英語では「Food Hall(フードホール)」というみたいです。

ちなみにこのサイトには「専用カードを買ってから料理を購入する」とありますが、私はカードなどは買わずにそのまま現金会計しました…本当はカードを使うのが正規ルートだったのかな??

 

ちなみにサイアムパラゴン自体もいろんなショップが入っていて楽しいです。

www.bangkoknavi.com

日本のファストファッション系も入ってるし、近くに伊勢丹もある(!)し、都会のショッピングを楽しみたい方はサイアムは楽しいはず。

詳細なフロアマップなどは公式サイトでどうぞ。

2月まで草間彌生展をやってるみたいです。タイにあの色合いは合いそうだなー!

 

◯魅惑のスイーツ、KOO ROTI!!

www.youtube.com

旅行していた時はよく分からなかったんですが、「ロティ」と言うのがタイのワッフルなんだそうです。

「ロティ」自体はおかずっぽいのもあるようですが、サイアムパラゴン の地下にあるKOO ROTIはロティに甘いのを挟んだお店。

もうね、真ん中にはマシュマロの溶かしたやつが入ってて、この上に乗っかってる錦糸卵も甘くて、一口にいろんな食感が入ってきてもう最高。

この錦糸卵も「フォーイ・トーン」というスイーツの種類らしいです。これは地球の歩き方に載ってた。

 

以上!

ありがとうございました!!

 

「春のタイ 水かけ祭り ひとり旅」は冬コミ新刊です!

間に合うのかどうか今からガクガクしていますが、頑張ります。

ぜひ会場で手に取っていただければ嬉しいです。

www.comiket.co.jp

 

ちなみに次回作ですが、

しばらく新連載はお休みして、全然進んでない「白夜旅行記」の英訳とかを進めようと思います。

タイ編はタイ語にしたいなぁ。Google翻訳しかないかなぁ。

その合間に、短編マンガはちょこちょこ描こうと思いますので、引き続き「旅するトナカイ」シリーズをよろしくお願いいたします。

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

北欧ひとり旅「白夜旅行記はこちらからお読みいただけます。

 

Twitterあります。フォローお願いいたします。

 

「白夜旅行記 前後編」通販あります。

ブログで公開しているマンガの他に、オマケの4コマ、写真等追加しています。

本体価格900円+送料にてお届けします。

minne(会員登録不要)

BOOTH(Pixiv IDが必要です)

 

 

LINEスタンプ販売中です。 冬にはこちら!

www.fusakonoblog.com