ho-jun

芳醇/豊潤 ・ 小説と漫画創作 ・ 本と映画レビュー ・ 初心者社会学 ・ 日々考えること

【漫画】ロンドンで 格安宿とまめしメシ「白夜旅行記 〜フィンランド・ノルウェーひとり旅〜」#18

お待たせいたしました、ついに、まめしのロンドン歩きです!

(白夜旅行記 第1話はこちら

 

前回、ロンドンに上陸するも「地球の歩き方」不携帯のために辛い目に遭ったトナカイ。そんなトナカイに、格安宿が追い打ちをかけますよ。

 

では、参りましょう。

 

 

f:id:i--o:20180216231959p:plain

 

f:id:i--o:20180216232248p:plain

 

f:id:i--o:20180216232300p:plain

 

f:id:i--o:20180216232324p:plain

 

f:id:i--o:20180216232348p:plain

 

f:id:i--o:20180216232419p:plain

 

f:id:i--o:20180216232500p:plain

 

f:id:i--o:20180216232631p:plain

 

f:id:i--o:20180216232708p:plain

 

f:id:i--o:20180216232730p:plain

 

f:id:i--o:20180216232824p:plain

 

f:id:i--o:20180216232859p:plain

 

f:id:i--o:20180216232935p:plain

 

f:id:i--o:20180216233027p:plain

 

f:id:i--o:20180216233223p:plain

 

f:id:i--o:20180216235521p:plain

 

f:id:i--o:20180216235534p:plain

 

f:id:i--o:20180216235552p:plain

 

f:id:i--o:20180216235611p:plain

 

f:id:i--o:20180216235626p:plain

 

f:id:i--o:20180216235638p:plain

 

f:id:i--o:20180216235651p:plain

 

ロンドン、とってもロイヤルでした。

…という印象を在住者のまめしに言うと「そういう通りだけを見てるから」だと言われたので、地区によってはまったく雰囲気も違うのかもしれません。

 

さて、いよいよ次回は最終話です。

あとこのページの下の方に、春のイベント告知も掲載しますのでぜひチェックしてください。

 

マンガで紹介したものの関連リンク

 ◯2つのBerkeley Court Hotel

こんなマンガを書いておいて、ぜひここに泊まろうと思うような方はいないとは思いますが(笑)(ホテル関係者の方々ごめんなさい、ぐっすり眠れましたよアクセスは抜群でしたよ今更だけど!)いちおうそれぞれのリンクを…。

私が泊まったお宿はこちら↓

www.agoda.com

 

検索で先に出てきちゃうのはこちら↓

www.agoda.com

どっちも似たような価格帯のホテルなので余計にややこしいのです。

よく見ると、カタカナ表記が「バークレー」と「バークリー」になってますね…どんな使い分けなのだろうか…。

いずれかを予約された方は、ご注意を。

 

 

◯まるで紅茶の博物館、amanzi tea

Amanzi Tea (公式サイト、英語です。通販もあるようです)

日本語はこちら↓

www.tripadvisor.jp

Google Mapはこちら

行ったときは、てっきり高級店に入っちゃったのかと思いましたが、いま値段を調べてみるとそんなに高いわけでもないですね。こんなに雰囲気いいのに。

「紅茶の本場、ロンドン」というと、アンティークでロイヤルで王室風でクラシカルな雰囲気をイメージしていましたが、むしろとても洗練されたスタイリッシュさでした。これが本場か…。

日本でもこういう茶葉のディスプレイとかに凝ってるお店、たまにありますよね。楽しいです。

 

 

◯人気のタイ料理屋さん、Monkey & Me

なんせ店名がかわいい。あと上記の紅茶屋さんもですけど、サイトがまた洒落てるんだわ…。

Monkey & Me公式サイト(英語です)

日本語はこちらでどうぞ↓

www.tripadvisor.jp

Google Mapはこちら

とにかく混んでたので入れるかどうかの勝負って感じです。

大人数であれこれシェアできると楽しそう。

 

 

◯観光名所のひとつ、リバティ・ロンドン

Liberty London | Liberty London(公式サイト、英語です)

4travel.jp

Google Mapはこちら

老舗百貨店だそうです。

なんかこの建物の感じも、思ってたロンドンのイメージを覆すかわいらしさで、私のロンドンのイメージってすごく偏ってたんだなー、と感じました。

ロンドンの銀座みたいな高級ゾーンを歩いてたら着きました。まめしにひたすら着いて行ってたので詳しい道順はわからない。

 

 

◯カルチャー地区、SOHO

恥ずかしながら私は全然知らなかったんですが、劇場とかが集まるカルチャー地区のようですね。レ・ミゼラブルの劇場とかもあるみたいです。いいなあ。

www.travelbook.co.jp

 

 

◯SOHOのおしゃれパブ、Soho Grind

Soho Grind(公式サイト。英語です)

日本語はこちら↓

www.tripadvisor.jp

Google Mapはこちら

夜に行ったら、暗い店内に赤い電飾でなんだかアングラな感じがしたんですが、カフェ営業の写真を見ると北欧ちっくなおしゃれさでした。なんだかこのガラッと変わりようが、不思議な感じ。

道にお客さんが溢れかえるタイプのパブではなく、腰を落ち着けて話せます。

 

以上、まめしメシでした!

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

「旅するトナカイ」春のイベント出展スケジュール!

f:id:i--o:20180217002459p:plain

主に関西で各種イベントに「白夜旅行記」をお持ちします。

 

・3/18(日)OSAKAアート&てづくりバザール 

http://www.tv-osaka.co.jp/event/makingbazaar/

・4/29(日)art Dive https://artdive.net/

・5/20(日)関西コミティア52 http://www.k-comitia.com/

 

OSAKAアート&てづくりバザールは、いよいよ出展者パスも届いて直前感が出てきました…。

ここで後編を…発売したいと…間に合わせたいと…思って…います…確信が持てないのでまだ小声…。

 

あとはグッズも作っているので、またお品書きは改めて告知いたします。

ぜひ足をお運びください!

 

ちなみに、art Diveはまだ出展者を募集しているようですよ。お仲間カモン。

みんなの手づくりマーケット アートダイブ #13

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

イベントには足は運べない…という方に。

「白夜旅行記 前編」(1〜10話収録)通販あります。

f:id:i--o:20180106105539j:plain

ブログで公開しているマンガの他に、オマケの4コマ、写真等追加しています。

本体価格900円+送料にてお届けします。

minne(会員登録不要)

BOOTH(Pixiv IDが必要です)

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

LINEスタンプ販売中です。

 

f:id:i--o:20171013222133p:plain

line.me

 

ブログ更新告知用のTwitterあります。フォローお願いします。

f:id:i--o:20170920081907j:plain

@fusakonomanga

 

 

お気に召しましたら応援お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

(前話はこちら)

www.fusakonoblog.com

 

(第1話はこちら) 

www.fusakonoblog.com

 

 (国内旅行の話もあります) 

www.fusakonoblog.com