ho-jun

芳醇/豊潤 ・ 小説と漫画創作 ・ 本と映画レビュー ・ 初心者社会学 ・ 日々考えること

ぶらんこ乗り

ぶらんこ乗り (新潮文庫)

ぶらんこ乗り (新潮文庫)

まったく相変わらず、悲しい話を書く人だ。
しかし、幼い頃からこんな話を書いていたのだという。なんて才能。うそかほんとか分からない話。おそろしくなるほど。


ぶらんこを揺すって、振った先に繋げる手があるってことは、なんて幸せなことだろう。
お互いにタイミングを合わせて、近づきあえることって。