旅するトナカイ

旅するトナカイの旅行マンガ ・ たまに短編小説 ・ 本と映画レビュー ・ 初心者社会学 ・ 日々考えること

映画音楽レビュー

【漫画】フジロック初参加した経験からのメモ

※7/28 象印ブースについて、記載を修正しました。 〜〜〜〜〜 いよいよ近づいてきましたね、フジロック。一度は行ってみたい…でもなにから手をつければいいのかわからない…そんな揺れる思いでずっと決心がついていなかったフジロックですか、昨年、ようやく…

誠に勝手ながらデスキャブ・ベンさまのラジオインタビューをまとめさせていただく #4

Death Cab for Cutieのニューアルバムが、8月に出るぞぉぉーーーッ!!! Death Cab for Cutie - Your Hurricane (Teaser) このインタビューまとめが報われる時がきました。 8月に向けては熱意を上げていこうと思います。 // スポンサーリンク'); // ]]> // …

【映画】アベンジャーズ苦手だった私が「シビル・ウォー」で一夜にしてハマった

※「シビル・ウォー」を見て、3日ほど前に途中まで書いたまま置いていた記事です。これを公開している今の時点ではもう他の関連作品や「インフィニティ・ウォー」を観てしまいましたが、いったん当時の状態で公開します。 最近でこそ女性ファンも増えましたが…

【映画】予想外に「犬ヶ島」より「ピーターラビット」がブッ刺さってきた。

今期、予告は目に入ってきたけど「どうなのかな〜」と思っていた動物作品2本。 「犬ヶ島」と「ピーターラビット」。 // スポンサーリンク'); // ]]> // その後、評判があまりにもいいのでどちらも観に行きました。 予告編はこちら。 『犬ヶ島』日本オリジナ…

【漫画】ぬまがさワタリさんのトークショーに行った話

「ゆかいないきもの図鑑」のぬまがさワタリさんのトークショー「いきもの映画大全」に行ってきました。 ぬまがささんの書籍はこちら ブログでは映画レビューも書かれています。 numagasa.hatenablog.com 以下、補足というか蛇足。映画のコンプライアンスにつ…

【映画】シェイプ・オブ・ウォーター - 「運命の2人」は幸せになれるか

観てきました、シェイプ・オブ・ウォーター。映画館で映画を観るのは久々です。 アカデミー賞4部門、ゴールデングローブ賞2部門、ベネチア国際映画祭金獅子賞と、数々の賞をガブ飲みした作品。 周りの人の感想で「純粋な恋愛映画だった」というのが多かっ…

誠に勝手ながらデスキャブ・ベンさまのラジオインタビューをまとめさせていただく #3

Death Cab for Cutieのギターボーカル、ベンさまことベン・ギバードのPodcastインタビュー和訳まとめ、 第三弾です。 (第一弾はこちら) www.fusakonoblog.com Death Cab for Cutie(デス・キャブ・フォー・キューティー)略してデスキャブ。名前だけでも覚…

誠に勝手ながらデスキャブ・ベンさまのラジオインタビューをまとめさせていただく #1

突然ですが、Death Cab for Cutie(デス・キャブ・フォー・キューティー)というアメリカ・シアトル出身のバンドがいるんですよ。略してデスキャブ。 matome.naver.jp 名前のイカツさに反して、透き通った声でロマンチックな歌を歌いあげるステキなバンドで…

【映画】傷つきながらもペンを取るということ「スポットライト 世紀のスクープ」

前々からじんわり気になっていた映画「スポットライト 世紀のスクープ」。 2015年アカデミー賞で作品賞と脚本賞を受賞した作品です。 この年のアカデミー賞は「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が6冠を制したことで話題になりましたが、あんな存在自体が…

【らくがき漫画】「バベルの塔」展を見てきた感想

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展を見てきました。 わりと会期ギリギリだったので慌てて感想を書きます。 ※10/8 21時 誤字修正しました。 // スポンサーリンク'); // ]]> // ★「バベルの塔」に対する見方が全く変わりました この絵、マジ…

【映画】「鑑定士と顔のない依頼人」を全力でネタバレしていく

映画「鑑定士と顔のない依頼人」 2013年の作品ですが今更みました。 // これ、ネタバレしないことには感想を書きようがない映画なんですが、なんとかネタバレ無しで書けるところまでは書きますね。 後半は全力で書けるだけのネタバレを書いていこうと思いま…

【映画】もしも漂流したときのために予習しておきたい4本

飛行機とかに乗ってると、思いませんか。 もしこの飛行機が墜落したらどうしようーーー…って。 私は体力も身体能力もないので、そういうアクシデントでは真っ先に諦めて来世に向けた準備に前向きにとりかかる方だと思いますが、でももしも万が一、自分が偶然…

【映画】やさしめホラー 「イット・フォローズ」

普段はあまりホラーとか見ないようにしているのですが、たまーーにあれこれ見てみようかなって波が来たりする。 去年だったか一昨年だったかもそんな波があって、「SAW」「SAWⅡ」をhuluで一気見した。ホラーを見慣れてない上に単純なので "The key is in the…

【映画】セッション ー 師匠との出会い、そして巣立ち

映画「セッション」をみました。 セッション(字幕版) 発売日: 2015/10/21 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログ (8件) を見る ドラマーの端くれとして見ておかねばならない作品。(と言っても割とながら見だったのですが。) 音大に通うドラマーの…

【映画】10年ぶりに観た「ニュー・シネマ・パラダイス」

言わずと知れた名作ニュー・シネマ・パラダイスを初めて見てから10年が経って、また観てみた。 イタリアの片田舎の村で、唯一の娯楽である「映画」に魅了された少年・トトの半生を描く作品。 ニュー・シネマ・パラダイス[完全オリジナル版] デジタル・レスト…

【映画】駆込み女と駆出し男 …ハマってしまってヤバイ。

「水曜どうでしょう」のファンとしては、大泉洋さんが映画やドラマに出るたびに「よかった、よかった」と親戚のおばさんのような気持ちで腕組みしながら深く何度も頷いてしまう。 親戚のおばさんどころか私は大泉さんよりもひと回り以上も歳下なので、こんな…

【映画】シン・ゴジラ 究極の「もしも〇〇だったら」

引っ越してから隣の駅にトーホーシネマズがあるので、わりとよく観に行くようになった。 一度映画を観ると、予告映像をしこたま見るのでだんだん他の作品も観たくなる。 それを数珠繋ぎ的に繋いでいたけど、これだけは繋がらないだろう…と思っていたのが、シ…

ズートピア ー ダイバーシティは金のなる木

見てきました。ズートピア。 m.youtube.com ちなみにこっちの予告編が一番好きです。 m.youtube.com 人間のいない、二足歩行する動物たちが暮らす世界。 彼らは動物の本能を制約して、いまの人間と同じように文明を発展させていた。 主人公のウサギのジュデ…

【映画】ダイ・ハードはバカばっかだった話

年始に、いわゆるショッピングモールに行きますと、すごい人ですね。みんな家でゆっくり過ごす正月というものに飽きているのか、服屋も無印もカフェも人、人、人。 そんな中でただ一箇所だけ、雑踏の中のオアシスのごとくひっそりとたたずんでいたお店が、そ…

【映画】チャッピー

別の映画で予告編を見て、社会派っぽかったので。 「第9地区」の監督による、正統派SF映画。 チャッピー / CHAPPiE 予告編 - YouTube 人工知能が発達して、ロボットが人間と同じように感情を持ち、成長し、誰かを愛し、「生きたい」と望むようになったら? …

【映画】バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

公開終了間際に滑り込み。 人生を生きるということ 歳を重ねるということ 何かを手に入れて何かを失うということ それはなんと不自由で、面倒で、危ういことか。 過去の映画スターの栄光にすがる主人公も、 舞台上でだけ自分を取り戻し、それ以外での自分を…

【映画レビュー】THE FALL 落下の王国

ザ・フォール/落下の王国 特別版 [DVD] 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ 発売日: 2009/02/11 メディア: DVD 購入: 7人 クリック: 756回 この商品を含むブログ (123件) を見る DVDを借りてきて一番楽しいのは、映画が始まる前の予告編を見ている時…

【映画】怪盗グルーの月泥棒

怪盗グルーの月泥棒 [DVD] 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル 発売日: 2012/04/13 メディア: DVD 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (7件) を見る 日本語タイトルが内容に対してイマイチ。月泥棒とかどうでもいい。 家族愛は大好物なの…

【映画】ミスター・アーサー

大金持ちのドラ息子が、父親が決めた政略結婚を拒否して自らの愛へと突き進む物語。 Arthur [DVD] [Import] 出版社/メーカー: Whv 発売日: 1999/06/28 メディア: DVD この商品を含むブログを見る ロマンチックでありながらも、無理しないハッピーエンドでと…

【映画】舟を編む

三浦をしんの「光」の解説で「舟を編む」が触れられていて、読もうかと思ったけれども原作を見ると映画が見劣りするのではと危惧して、先に映画を見ることに。 舟を編む 通常版 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2013/11/08 メディア: DVD この商品を含…

【映画】天才スピヴェット

「アメリ」「ミックマック」に次ぐ、ジャン・ピエール・ジュネ監督作品。 「アメリ」がたいそう好きで(と言うとかなり浅いオシャレ映画好き()に見られるので最近は言わないようにしているが)、それ以来この監督は尊敬しているのだが、「ミックマック」も…

【映画】風立ちぬ

宮崎駿、本当に最後になるのか、ならないのか、占いの一作。 風立ちぬ [DVD] 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 発売日: 2014/06/18 メディア: DVD この商品を含むブログ (41件) を見る 劇場で見た時は悲しすぎたのと、 やはりジブリ…

【音楽】Big Roar / The Joy Formidable

そういえば、2014年に激ハマりしたCD。 Big Roarアーティスト: Joy Formidable出版社/メーカー: Atlantic発売日: 2011/03/01メディア: CD購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る The Joy Formidable、このぐわんぐわんギターとポップでメ…

【映画】SEX AND THE CITY

アラサー・アラフォー女子向けコンテンツの発展が目覚ましい。 むかし少女漫画やアニメを見ていた層が働き盛りになり、出版社側としてもお金のない子どもたちより可処分所得の多い大人を相手にした方が儲かるというもの。 また作家も、いまの漫画家は幼少期…

【映画】白雪姫と鏡の女王

白雪姫と鏡の女王 スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2013/03/02メディア: DVD クリック: 4回この商品を含むブログ (16件) を見る これが、2015年1本目の映画で良かった。 美術と笑いのセンスが最高。冒頭10分のC…